ハナザカリの동방신기東方神起

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ動いたね。

東方神起3人の専属契約本案訴訟の提起
[韓国経済新聞] 2010年06月28日(月)午後04:08

グループ歌手‘東方神起’メンバー3人が所属会社のSMエンターテイメントを相手に専属契約効力禁止仮処分に続き本案訴訟を提起した。

28日ソウル中央地方法院によれば東方神起所属シア・ジュンス(実名キム・ジュンス),ミッキ・ユチョン(パク・ユチョン),ヨンウン・ジェジュン(キム・ジェジュン)等3人は去る25日裁判所に専属契約効力既存材確認訴訟を請求した。これらを代理する法務法人世宗(セジョン)は所長(訴状,小腸)で“シア・ジュンスなどの契約期間がデビュー日から13年なのにこれは過度に長期間で軍服務まで勘案すれば15年を越える”として“民法103兆を違反したこと”と主張した。現行民法103兆では善良な風俗やその他社会秩序に違反した事項を内容でする法律行為は無効にするようになっている。世宗(セジョン)はまた“契約解約時損害賠償が総投資額の3倍で残余契約期間の間一室利益の2倍なのにこれは誇大した損害賠償”と明らかにした。

シア・ジュンスなどは先立って昨年7月ソウル中央地方法院に専属契約効力禁止仮処分申請を出して同じ年10月一部引用決定を受けた。これにSMも去る4月仮処分申請一部引用決定に対するこれの申請および3人を相手にした専属契約存在確認などに関する本案訴訟を提起した。

イムドウォン記者van7691@hankyung.com

http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010062816085759002&linkid=4&newssetid=1352


東方神起、SMに『1人当り100億ウォン余りずつ支給せよ』
人気アイドル グループ東方神起メンバーのヨンウン・ジェジュン(実名キム・ジェジュン),シア・ジュンス(キム・ジュンス),ミッキ・ユチョン(パク・ユチョン) 3人がSMエンターテイメントを相手にレコード販売など収益金の一部を支給するとし訴訟を起こした。

28日ソウル中央地方法院によればこれらは"契約期間を13年にした専属契約は無効で収益金の一部の100億ウォン余りを各々支給しなさい"として訴訟を起こした。

これらは所長(訴状,小腸)を通じて"SMは海外進出のために13年という(のは)契約期間が必要だと主張するが海外進出したSS501の契約期間は5年、ビッグバンは6年、ワンダーガールスは7年だ"として"これは海外進出のためにSMの主張のように長い契約期間が必要でないを証明する"と主張した。

また"まず1人当り10億ウォンずつを支給して、最終的には今まで東方神起が稼いだ金額の600億ウォンを5等分限金額で費用を除いた金額の1人当り100億ウォン余りを支給しなさい"と主張した。

これらは昨年7月末"終身契約に近い専属契約効力を停止してくれ"として裁判所に仮処分申請を出したことがある。

これに裁判所は去る10月本案訴訟判決が下される時までSMが3人の独自の演芸活動を邪魔してはいけないと専属契約効力停止仮処分決定を下した。
[右帝胤記者]

http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000022&cm=%EC%82%AC%ED%9A%8C%20%EC%A3%BC%EC%9A%94%EA%B8%B0%EC%82%AC&year=2010&no=338764&selFlag=&relatedcode=&wonNo=&sID=504
スポンサーサイト

| TVXQ | 17:26 | comments:33 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユノに会えました

細かい流れは色んなところで上がってると思うので、感じたことを書きたいと思います。

ユノが本当に嬉しそうに笑って、くつろいでいたということがとても嬉しかった。
トンモバのサジンを見ましたが・・・
定員数決まっているとはいえ、あの会場が埋まる風景はユノにとっても、私達ファンにとっても本当に嬉しい光景でした。視聴率も振るわなかった『地面にヘディング』、ファンによる不買運動や酷いバッシング、そして年末年始・・・私らが想像する以上に、精神的に苦しかったと思います。だからこそあの会場の風景をみて、改めて自信をもってくれたんじゃないかな…と思います。
あなたを支えるファンはこんなに沢山いる、愛されているんだと。
ユノと一緒に、ファンも「乗り越えた」感じがありましたよね?
そんな喜びを確認し合えたイベントでもありました。

それにね、年齢層が高いと言われるユノペンだけど、今回ほんっとに幅広かったですよね。
若いファンが本当に増えました。
そしてチラホラと見かけたのが、男性ファンです・・・!!!
え?3万だしてこのイベントに来たの??とびっくりしたんですが、いましたよー。男性ファンが!


正直言うと、イベントの中身にはあまり期待はしてなくて、ユノに会えればいいや的な感覚でした。
でも、意外に面白かったんですよ。
司会の坂上さんが絶妙で、(多分坂上さんがいなかったらヤバかった)ファンのツボを知ってらっしゃって。
途中挿入される撮影風景の様子もすごく面白かったし、ユノに仕掛けるドッキリ的なものも、
内容なくーだならないんですが、笑えました。やっつけイベントじゃなく、結構ちゃんと構成してくれてたと思います。
回数重ねればもっとこなれるとおもう。神戸は期待してもよさそうだ!
上記は今度発売のヘディングOSTのDVDに特典映像としてつくとのことなので、
多分私、買っちゃいそうです。

会場のユノは・・・
王子様のような感じでした
えりがキラキラしてる黒ジャケットと、下はデニムっていうシンプルな組み合わせだったんだけど、
それが本当に似合って。
眉も黒から茶になったよね?表情が一層柔らかく見えるのはそのせいか、と後から気付きました。
そしてねー。髪型が反則。大反則よ。
ユノ前髪推進委員会として言わせてもらうけど…

ユノッ。その髪型チェゴヨ!

ほとんどスクリーンをガン見でしたが、
そう、そのエリキラキラのせいで、顔がキラキラして見える訳。
ユノが笑うと、キラキラ輝いて見えちゃう訳。ただでさえキラキラしてるのに。
何あの視覚効果??って思ったけど、もうあのキラキラ、反則だわーー。

好きなシーンベスト3をユノが選んでくれて、その1位が、最後にスンウと対峙するシーン。
ほら、スンウにめちゃくちゃ殴られて、「俺は糞を踏んだんだ」というシーンですよね。
私はもう、「ユノ=ボングン」になっていたので、まるでユノが自分の心境をはきだしているかのように思えたものです。実際ユノとボングン重なるところが本当に多くて。でも、ユノが一つ一つ手探りで進んで、ドラマ、ユノケル、数々のイベントをこなし、ファンの前で過去をキラキラの笑顔で語ることが出来るんですよね(泣)
・・・ユノは自力で乗り越えたんだなぁ…こう感じてしまうのは考え過ぎだろうかね。

あ、あとねぇ。
ドラマの撮影で、体力が落ちてしまい、大変だったとのエピソードがありました。
ハンガンに落ちるシーンで、何度も落ちるシーンを繰り返したので身体が冷え切って風邪をひいてしまった
とのことでした。DVD特典シーンでも、背中から地面に落ちて、苦しさのあまり身動き取れなくなってる場面などありましたよね。あの時期、エイネとの掛け持ちで、そういえばユノ、真夏なのに厚着してた空港サジンあったような気もします。・・・エイネでは元気そうなのに、空港サジンではゲッソリしてる時もあって・・・
大丈夫。ユノのやってきたことは一つも無駄になってない。

ユノケルの時、
「ユノこそソロでいける」
と書き、
賛同するコメントもあれば、批判のコメントも多くありました。
しかしね、私つくづく思いましたよ。
本当の意味で、単品でやれるのって、ホミンじゃないの?って。
ここ最近の動きだけみてもそう、感じませんか?

今回のユノのDVDやイベントの反響も凄いなぁと思ってます。雑誌の取材が凄いよね??
ヤフーにも早速記事でてましたし、
なにより、2人がピンになってからの輝きがハンパないですよね…うん。

生き方そのものが輝きになって現れてると思いますよ、私は。

ユノとチャンミンは大丈夫だ、と私は安心してますよ。
人間は苦しみを乗り越えたら強くなる。あの年末の苦しい時期を乗り越えたんですよ。
もう、彼らは大丈夫です。あとは前に進むだけ。
ユノはね、「ユノケルみた人?」と会場に聞いて、
結構な人が「は~~~~い!!」と手を挙げたのをみて、嬉しそうでしたよ。
こんなにあなたは愛されてるのだと、自分に自信を持って下さい。
そして宮に取り組んでほしい・・・


何度か泣きツボあったんだけど、
最後お別れの時もダメだったな・・・
「大丈夫。また会えるから」ってあのセリフ。
感情こめて、みんなに言い聞かせるように、優しく優しく言ってくれましたよ・・・

ユノはみんなの王子様だね(^-^)

| ユノ | 10:11 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮~砂塵 その2

またまた来ました。
『宮』制作発表砂塵。少し時間たつと、いい砂塵あがってきますよねー。

54619500201006191033261331306629496_007_R.jpg

なんだ。この端正なかお・・・・
ユノが美しすぎるよ・・・

54619500201006191033261331306629496_015_R.jpg

ユノの瞳って、いつまでたっても、白目が青いんですよ。
そしてキラキラしてるのよ。
この画像は縮小してるのでわかりにくいけど、大きな画像だとホント、よくわかる。
柔らかいけれど、強い、力を持ってる瞳。
こんな瞳で見つめられたら、即死だねぇ。

画像ただUPで芸ありませんが、もらってきました。
また素敵なのあったら持ってきます

≫ Read More

| ユノ | 00:57 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何か違和感が

ボングンのDVD届いたので、見てみたら、何か違和感があって、自分のDLLしているものと比べてみたら…
バックグラウンドミュージックが違うのね。というかかなり違うかも。
入っていないところで入っているし、当初放送されてたものではない、別のBGMが使われてる。

私はこういうドラマDVDを買うのは初めてです。
だからドラマのDVDってのはこういうもんだ、と言ってしまえばそうなのかもしれないが・・・

うーーん・・・
違和感だなぁ。

まあ、これは私が放送版を何度も見過ぎてしまったからで、
初めてDVDを見る分には全く支障のないこと。
これは私個人の感想。

というか私、「地面にヘディング」は思い入れが強すぎて、海外の例のサイトやあらすじのサイトを
参考にしながらですが、フリーソフトを使って自分で初めて字幕を入れてみたんです。
「きっと実際のボングンやヘビンなら、こんなふうに会話してるかもしれない!」って、
思いこみ300%ですよね
しかしさぁ、ヘビンの「ですます」調はないような気がするわぁ。どう思う??

ヘディングで一番好きだったシーンは、やっぱりユノのサッカーのシーン。
4話で、ユノがゴール決めた時は(退場になるけど)、鳥肌たって泣きました。
一番大好きなシーンかも。

bongun01.jpg
ボングンがスタジアムに立って、ヘビンを探して、ヘビンが「あなたならやれる!」
ってメッセージを送る・・・

bongun02.jpg
それに応えるように、ボングンが頷く・・・

こうやって書くと、本当にいいドラマだったなと思います。

Ⅱのほうについてる、特典映像の、サッカーの練習風景は、なんだか胸が熱くなった。
あの忙しい時期に、ユノはこんなことやっていたんだね。
トンボ帰りで、日本⇔韓国と往復してた時もあった。
でも不思議とぐったりした感じはなく、むしろ精力的だったのは、ドラマに全身全霊で打ち込んでいたから
なんだね。このサッカーの練習風景からも伝わります。

そして驚いたのが、サッカーコーチから、どんどん高度な技を要求されても、それをこなしていく能力と
喰いついて行く根性かな。ユノはサッカー選手じゃないのに、演じるなら、サッカー選手のボングンと同化する、
まるで北島マヤのようなユノ。ユノ・・・・・恐ろしい子

ユノはとても不器用で、分かっていても、正攻法で時間のかかる大変なやり方でクリアしていかないと
前に進めないって事がつくづくわかった。そしてそんなユノが大好きだってことも


・・・まあね。もう少し、話を長くやって(せめてあと2話くらい)、病院が崩れるという強引なシーン、
あれさえなかったら…と思いますが、まあ、それも御愛嬌だよね??
今月のボングンイベ、とても楽しみです

| ユノ | 00:59 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Grazia8月号

グラツィアの公式ブログに早速、ユノの撮影風景あがってます!!
URLこちら→http://grazia-edit.exblog.jp/10825183/

今回の雑誌ラッシュで、何気に楽しみしてたのが、VOGUEと、このGraziaです。
ターゲットはアラサー、アラフォーくらいのファッション誌。
スーツやパンツをカッコよく着こなして、仕事してる女が読む雑誌というイメージあるなぁ。
こういう女性たちに、ユノのかっこいい生き方、ぜひ知ってもらいたい、って思ってます!!

しかしこれからファンの形態ってどうなっていくんだろうなぁ…
書いていて、ふと思いました。
売る側もどうして行くんでしょうねぇ…

さて。公式ブログのコメントですが・・・・
「今回初めてユンホさんにお会いしたのですが、
その格好良さと素晴らしい人柄にふれることができ、
本当に感激、感激でした。」


うんうん。
ユノは素敵ingな皇太子なのよ~。
人柄最高、しかも外見まで最高なのー。
そして、あの天然さ・・・もう言うことなしですね。

Grazia8月号 7月1日発売!!です!
(まるでまわし者・・・^^;)

| ユノ | 20:19 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。