ハナザカリの동방신기東方神起

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『TONE』が最高すぎて大変だ

皆さん聴いてますかぁあああ??
私は9/27にマゼンダ・イエローが届いてからもう、
ひたすら、ひたすら、ひたすら、ひたすら、ひたすら×206聴き続けています。
結局3色買いまして、もう、このアルバム本当にキレイですよねぇ。

言いたいことがたくさん在りすぎて、どこから語ればいいのやら。

まずアルバム自体、本体ですけど、
三種とも歌詞のブックレットの写真が異なり、しかも画像が美しいTTT
シングルのときのいまいちな感じとは全くことなり、ユノチャンミンの魅力が全開
私仕事帰りが遅くてHMVとかタワレコに寄れなかったんだけど、この三種が店頭に並んでたら目を引くよねぇ。
フィルムで歌詞カードに合わせて隠しメッセージを探したり、三枚のアルバムを立てて分かるメッセージ・・・

三種売りをしたいにしても、ただ出すのではなく、
遊び心があって凝ってますよねぇ
イベントがあるから複数買うよりも、今回は揃えたくて買う人が多いんじゃないかなぁ。
私もその一人ですから(笑)

プロモにも今回凄く力入っていて、巨大ビジュアルとか、電車やらトラックやら・・・
そこに、この基調になる三色のカラーが置かれ、ユノチャンミンのモデル並のスタイルとビジュアルが映えること。
イエローのジャケット写真のユノは最高だね。
このポーズといい、長い手足の余っている感じといい、表情といい、スタイルといい、衣装といい、
エクステの髪型といい・・・何もかもが最高すぎる。
このアルバムだったら店頭に置かれて、ファン以外の人が興味もってジャケット買いすることもあり得る!!
絶対にあり得るぞ。

そして曲ですが・・・・
どちらかが、というのではなく、2人で歌ったアルバムだね。
完成度も高くて、手にした人は満足してると思う。
そして評価も高いアルバムになると思います。
一曲も捨て曲のないアルバムで、どれを聴いても音の作りこみ度が高く、2人の歌いこみのレベルも高い。
5集がSM物凄い気合だったが、まさにそれに匹敵する感じですよね。

そしてこのアルバム、試聴のときと全然イメージ違うことにびっくりしました。
いい意味で裏切られまくり。
まず私がはまってしまってしばらくずーーーーーーーーーーーっとリピしてとまらなかったのが
『I Think U Know』
これこんなにカッコイイ曲だったなんて。
着メロとったときとは印象全然違う。
もろエイベックスな感じの曲ではあるんだけど、何か不思議なズレというか、ゾワっとくる感がある。
全体の曲を通していえることだけど、韓国人の2人が日本語で歌ってることからくる語感とかチョットした違和感、
みたいなものが所謂打ち込み系サウンドに合うんだね。
そしてユノの低音がもう、ベストマッチ。ユノの声はウエットだと思ってたら、この曲ではチャミのほうが
どちらかといえばウエット。その対比も面白い。
クラブっぽい感じですっごくカッコイイ。この曲最高。早くライブで聴きたい。踊りたい曲。

『Duet』
なんだろう・・・この曲聴いてて初期のころのスキマみたいだなぁって思いました。
さわやかなんだけど、・・・聴いてると切ないし胸が苦いんだよね。
2人は東方神起として活動してるけど、日本とか韓国とか関係なく、リアルな20代の男子として歌っている感じで
聴いててドキドキします。
ユノの「変わらないよ、変わらないよ。ボクは君が好きなんだ~君とトワに生きるんだ」
「宝物がそれなんだ」の声がいいんだよねぇ。・・・・

これチェックメイト歌ってた人かなぁ?
あーれヤバイ。こーいう歌声聴かされると、ユノのことホントに好きになる。
これ以上好きにさせんなよぉぉ。

そして「君をのせて~」の大サビで2人で駆け上がっていくんですが、
この部分、さわやかですが、聴いてて切ないです。
なんだろうね、こういう系の曲って初めてじゃないかな。

そしてこの曲聴いてて思ったのは、2人がデュオとして歌うことの面白さ、可能性。
2人は声は似てるけど、微妙に違ってて、特徴も違う。
チャンミンはストレートなまっすぐな声。
ユノは鼻にかかったようなちょっと癖のある甘え声。
ああ、本当にバランスいいなぁと思いました。
ユノって5人でいるときはナカナカ日本でパートが無かったけれど、今回こうやって歌うようになり、ユノの
歌声の魅力を沢山再発見できて凄く嬉しい。

『Thank you my girl』
もう一番裏ぎられった曲です~~~~
やられたぁぁぁっって感じ。
バッキバキのダンス曲じゃん!!!!!
間奏部分のカッコイイダンスが今から期待。
私はイエローユノが静止状態からバキバキガシガシダンスしてるのを想像してニヤニヤしてます。

『Telephone』
2人のハモリに癒される曲。
2人の声がとっても優しい。ソフトに丁寧に、語りかけるように歌ってる。
ここでも実感するのは2人の声の相性のよさ。
2人ともボーカル、コーラスとめまぐるしく入れ替わりますが、2人の声に違和感が無いので全く忙しくない。

ユノの若干舌足らずな甘える感じの声と、チャミのすっきりしたソフトな声。
ボーカル部分、ハモリ部分、コーラス部分と聞分けて楽しめる曲。
前半ユノのバックコーラスが甘くてTT
そして後半にいくとユノのこれまた甘いボーカルをチャミのソフトなバックコーラスが支える。
最後のユノのため息が・・・・
コンサートでもすっごくあま~い雰囲気で歌って欲しいなぁ。


『Back to Tomorrow』
2人でここまで歌えるんだ、って思った。
曲の厚みも凄くて、5→2になった、なんて言われたくないと思う。
Love in the iceを何となく彷彿としたけれど、でも、もっと前向きで「進んでいく」イメージ。
そう、今回のアルバムって、全体的に「前向き」で未来に向かっていくイメージがあるんです。
曲調や歌詞もそうですが、アルバムコンセプトもそうですよね。
で、ここでもユノのボーカルですが、特徴あるよねぇ。
例えば「長い道をあるこう」の「を」ですが、ああ、鼻に抜けてるんだなって思います。
チャンミンの強い声と、ユノの変化球的な声と低音が、
「いい曲」を「東方神起の曲」に変化させてるんだなと感じる。
しかしユノ歌がんばったなぁ・・・

曲のことはまた書きます。
書き足りないなぁ。

コンサートチケットは朱鷺メッセのプレミアが当たりました
あと初日なんとか行きたいなぁ。
最終は東京ドーム2Daysくらいくると思っているんだけどなぁ。

スポンサーサイト

| TVXQ | 17:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユノチャンミンの写真集が発売予定!!

GINGERの編集長のツイからです!!!

tui0918.jpg

『この冬発売の東方神起の
   新写真集を独占先行公開』


写真集キタワァ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*☆

スペインにニナミカも行ってましたよねぇ。
すると写真集は・・・・

ニナミカ撮影ってことでしょうか????

ニナミカってことで、妖艶なユノと鹿みたいなチャミを存分にスペインで料理してくれてると
私は勝手にもう、想像しちゃってます!!!
こりゃGINGER買うしかねーじゃねーか。
もう今月あまりに雑誌多すぎて、はなから買うの放棄してたんっすよ。
だって9月だけで20社以上なんですもん。
主要の雑誌にほとんどでてますようね。
9月はどこで発売になっても、なんらかの雑誌にユノとチャンミンが載っている。凄いですよねー。

そんな中、ノンノが一部地域で先に発売になっているようですよね。
私ユノゲルでインタビューだけ読んできたのですが、本当に良いこと2人とも語ってました。
ネタばれになるので、そのままの転載はしませんが、・・・

ユノは今の東方を5人時代と比べて、物足りないと感じる人がいることを分かっていると。
分かった上で、最大限の努力をしていこうとしている・・・


今回のアルバム、視聴だけでも、捨て曲なし、本当に良曲揃いです。
5人から2人に減って、ハモリの部分が薄くなってしまったのは仕方ない。
ではどうしたいいのか・・・
彼らの試行錯誤と努力が伺えるアルバムになっていますよね・・・

ハーモニーという点では、セブンネットのCMで使われた、
『Thank you my girl』
カノンをベースにした美しいハーモニーが印象的。
この曲をライブでどのように聞かせてくれるのか、本当に楽しみです。

そして
『Back to Tomorrow』
これ2パラダイスで音源のyoutubeがあがっていて、聞きましたが、原曲はハードな感じのバラード。
http://www.youtube.com/watch?v=bDKpDcpmqno&feature=feedf
私はハードロックなイメージを受けました。
これをどう2人は歌うのか。楽しみだよねぇ。

今回アルバムに入ってまた、自分の中で盛り返してきた曲。
『I Think U Know』
あのドライブ感がたまらなくカッコイイ!!そしてユノの高音、チャンミンのシャウト!
この曲かっこいいよーー!!!!ライブで早く聴きたいぃぃぃ!!!!

『Easy Mind』
これは見えるんです。
Tシャツとデニムでステージでふざけあってる2人が。
そんな楽しい曲になりそう!!

そしてユノがものっすごく頑張った
『シアワセ色の花』
聴きたいのをジリジリ我慢してます、私。
着メロも我慢!これは通しでちゃんと聴きたいよ~。

・・・とまあ、前回の「TONE視聴」で書かなかった曲を書いてしまいました。
もうこれほどまでに今回アルバムが楽しみで楽しみでたまらないんです。
ユノとチャンミンが沢山努力したアルバムを、早く受け取りたい。
常に前に進み続ける彼らを、感じたい、と思います。

ああ~楽しみだなぁヽ(*´∀`)ノ

ところで山の手線の砂塵ですが、まとめがあったのでUPです。
637710.jpg

私はやっぱりピンクのユノがいいなぁ(´∀`*)ウフフ
あ、でも青もなかなか・・・黄色も・・全部いいぞ!!!





| TVXQ | 00:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

B.U.TTTT WOW!!!!!

9/16のMステ、なんかユノめちゃくちゃかっこよくなかったですか??
私仕事でしたが、落ち着かなくなって、早々に切り上げてダッシュで帰宅して見ました。
ちょーーど、エグの曲のところで帰宅しまして、トンのトークからばっちり見れました。
勿論、録画もしてたんだけど、やっぱりトンはリアルタイムで見たいんですよね、特に日本の歌番組は。


ツイでずっと追ってまして、迷彩にブーツ、ユノ耳だしってことは分かってた。

でもってCM前の2人・・・・

ユノなんてイイ男(T_T)(T_T)(T_T)
もういい男過ぎて泣けてくる(号泣)
Msute091601.jpg
Msute091602.jpg

のあああ
私はユノのこの顔の角度いっっっっちばん好きですよ。
どうですか、このあごの角度といい、鼻筋といい、涼しげな眼といい、整った眉といい・・・
まったく・・・惚れ惚れしちゃいます。

トークはユノが喋りましたが、コウダ姐さんが上手く絡んできてくれて、とてもスムーズ。
コウダ姐とはエイネから絡みあるし、見てるほうもなんだか安心。
ユノも、

「ほんま」なんてナイス切り返し、もう、さいっこーーでした!!!
(ここをずっとリピってしまって、進めませんでした・・・)



そして歌のほうですが・・・
昨日から206回以上はリピってまだ見たりない私ですが感想を。
Msute091603.jpg

私はこの歌を歌って踊るって、かなり大変だぞと思いました。

今回かぶせでしたが、生歌で、ダンスフォーメーションもSMTからかなり変更。
Vフォーメーションもちゃんとあり、SMTではバラバラな印象だったバックダンサーも統一されて
まとまってました!

ダンスを最初かなり抑えてる?と思ったけど、そうじゃないんですよね。
ウェーのときって振り付けが大きくてダイナミックなんですが、
BUTは細かくて速い。上半身は動かないで下半身だけ動く、っていう振り付け多し。
また左右の移動も多くて、だからカメラも定まらず。
(なーんかカメラワークいまいちでした)

そして歌ですが、空耳のとき以上に、歌詞がびっしり詰まってて、
息継ぎの暇もないくらいですよね。
まあ、チャンミンのいう、「酸素の足りなくなる曲」だと思いますよ、これは。
ラップのときも、
「クリームパイ キャラメルマキアート・・」でユノがちょっとくるしそーに眉間に縦皺寄せるんだけど
一気に「クライマックスシーンなら3D」まで言わないといけないから相当苦しそうです。

あといくつかTV収録ありますから、何度かこなすとまた違ってくるのかな。
でも気合の違う一番最初がよかったりするんですよね。

それでもって、BUTは歌ってる時のユノの声と歌詞がつぼ過ぎて、もう大好きなんです
「君はどうなの」「こっち向いて」の、こっち。
「in the zone」のぞ~ん。「いいんだぞ~ん」に聞こえる。かわいいぞユノ。
「いいじゃんいいじゃんあり得ないほどデジャブ」→「いいじゃんいいじゃんあり得ない程でちゃう」
何がでるんだユノ!!!!!
「そろそろボクを」「もう信じてみれば」の「もう」。あああ萌える・・・
「直球勝負でイケんだろ実際」イケんだろの微妙な巻き舌と男らしさ。さっきは「ボク」って言ってたのにぃ。
そしてやっぱりこれ。
「ひじゃまづいて」「みちゅぎもの」
これヤバイです。
ドヤ顔でこんなん歌われた日には、どうしろってんでしょうか????


あと感じたのが衣装だなぁ。
迷彩でカッコイイんだけど、ユノがなんだか動きにくそうな気がしたんだよね。
あの上着が邪魔な気がする。いっそ脱いでしまえばいいんだけどね^^

Mステって初披露のときだから、
ウェー、スパスタ、のときもだけど、気合はいつも十分過ぎるほど。
2人とも最後に、息があがってハアハアするのが分からないように、ぐっとこらえて
肩を動かさないようにしてました。
チャンミンもぐぐっと唇引き締めてましたよね。
こういう所が2人ともプロだなと思います。

そうそう、そして気がついたことが。
ユノってダンス中にポケットに手を入れる癖がありましたが、今回チャンミンもポケットに
手を入れる場面が何度か。
やはりしぐさも似た者同士になっていくのか??


・・・と言う訳でまた、B.U.Tのリピ中。
なんだかかんだいってこの曲好きなんだよねー。

399647899.jpg
最後ですが、山の手線のユノを・・・・
このユノセクシーすぎる・・・・・・

| TVXQ | 22:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『TONE』視聴

なんかいいっすねー
今回のアルバム。

待ちきれなくて視聴しましたが、本当に良曲揃いだなと思います。
http://toho-jp.net/tone/index.html(特設サイト)

1. Introduction ~ magenta ~
2. B.U.T (BE-AU-TY)
3. I Think U Know
4. Duet
5. Thank you my girl
6. Telephone
7. Back to Tomorrow
8. Why? [Keep Your Head Down]
9. MAXIMUM
10. I Don’ t Know
11. Superstar
12. シアワセ色の花
13. Easy Mind
14. Weep
15. Somebody To Love(2011 Version)

全体通しての感想ですが、・・・・
チャンミンのリードを支えるユノの声の多彩さと柔らかさにびっくりしました。
2人しかいませんから、コーラスとかどうするのかなって思いましたが、
2人の声がとても声質が似ててハモッてもぶつからない、
全体的に柔らかさが増した、
そしてチャンミンもですが、ユノもとても歌のスキルみたいなものがついたなぁと思います。

変な聞き方だけど、
私ユノのバックコーラスがもう、本当に今回好きでたまりません(泣)。
たとえば、『Telephone』
ユノの声が優しくて柔らかくて、陽だまりみたいな感じだよね。

そしてユノの舌足らずな

お願い・・・・・・

がたまりませんです


『Weep』聴いたら私泣いてしまいそうだな。
オーラスで2人がこれ熱唱したら、絶対に胸にこみ上げるだろうね。・・・
そんな気がします。

『シアワセ色の花』
これは私全部聴くまで大事にしてるの。
ユノが一所懸命に歌った曲だから、アルバムが届くまで我慢してるんだ。
我慢できるかなー。


しかし、プロモーションという面からいうと、今回もエイベックスはかなり力入れたなと思います。
ジャケットの写真から以前と全く違いました。このアルバムはジャケ買いする人もいると思うよ。
雑誌もチェックしきれないけど、物凄いよね。
そしてTV出演ラッシュ。
また、デコトラもいいんだわこれが。
画像を借りてきました。

71402000000000002.jpg
01009000002.jpg
up6690.jpg
up6691.jpg


このトラックに遭遇したいいいいTTTTTT

ビジュアルも最高!
こんなにかっこいい2人をもっともっと見て欲しいですよね!
そして来年の単独ライブ・・・
いよいよまんをじしての単独です。
いける所はとにかく行きたいなと思っています。
早く2人に、ユノに会いたいなぁ・・・・

| TVXQ | 01:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SMTに行ってきました!!!

2日、3日とSMTownに行ってきました!
代々木からまた数倍もパワーアップしてまして、比べ物にならないスケールでした・・・
2Daysの参加だったけど、3日間すべて参加してもよかったなぁ。


正直2日追加なんかしなくてもよかったんじゃないか、
ドーム埋まるのかなぁ、と心配しましたが・・・
全くの杞憂でした。
とにかくSMEはサービス精神旺盛で、ステージ構成はアリーナを広範囲に使ったもので、
中央のセンターステージから2本の長い左右の花道が延び、さらにバックネットにはバックステージ、
そしてトロッコやミニステージを活用するなど、どこの席にいても見れるような配慮がうれしかったです。

代々木との比較ですが・・・
シャイニーとSJの人気はとにかく凄かったね。
特にSJのイェソン、ウニョク、ソンミン、トゥギ。
そしてジョンヒョンの揃ったシャイニーだけど、やはりテミンが凄い人気。
続いてF(x)のアンバ。
彼女も代々木のときに怪我で不在でしたが、まあ、凄い人気でした。

掛け声ももう、完璧で、ファン層も全体的に若くてですね、
あれ?これってトンって完全にアウェイ状態?と若干不安になったんですが・・・


違いました。


ライサンで2人が出てきた時の
ドームの揺れ方が違いましたね。


そして掛け声じゃなくて皆で大合唱してるわけですよ・・・!!!!(T_T)

SMT見に来てる人って、SMのアーティストが好きだっていう人が多いと思うんだよね。
その共通点や通過点が「東方神起」なんだなぁ、とつくづく感じました。
私もその一人で、SMの作っている音が好きで、それを表現してる最高のアーティストがトンだと思っているから、
東方とSMの関係は切り離すことはできないし、ユノがそこから離れるなんて想像することもできないんだよね。

今回のSMTではアルバムから新曲を披露してくれました。
『B.U.T』です。
これ、私、帰ってきてから、youtubeで数百回くらい聴いただろうね。
まず4日帰ってきて、その日は死んでたんだけど、次の日丸一日ずっと聴き、今日も半日聴き・・・
まあ常に新曲は聴き込むのが基本だからね。

ヨンジン先生の曲ってことで、やっぱ聴いてるとどうしても癖になるんだよねぇ。
リズムはずっと単調なんだけど、ラップ部分の切り替えや、途中で挟まる掛け声(hoo!とか)
金属音的なビート、最初の部分のユノの「Ohu?」とか、わざと声を上調子にした掛け声、
そこにチャンミンの大サビが。
ダンスもだけど、歌も何気に「技・技・技」の連続。
SMTではまだ未完成状態で、かぶせでしたが、これ実際歌って踊るとなるとかなり大変だろうなぁ。

でもって、
私結構今回の曲の歌詞が好きなんですよね。
無国籍感覚っていうのかなぁ、そんでもってエロい(笑)
この曲を2人がガシガシ踊ってるっていう不思議なバランス感覚がなんともいえないんです。
早くMステで見たいですねぇー。


ところで、今回のSMTで気になったことを。
まあ、いつもの心配症だと思って。

今日日経エンタを立ち読みしてたら、気になる記述がありました。
ユノが「ボクがこの中では一番日本語が上手じゃないから(その点了承してください的な)」
と断ってる箇所があったんですよね。そしてチャミに対して「日本語上手だねぇ」。

4日のSMTのMCで、ユノがチャミに「日本語上手だねぇ」って言ったらしいけど、うーんと思います。
そんな2人を面白い、漫才みたいだと言ってる人もいるけどねぇ・・・
ユノ、まさか日本語コンプレックスになってないかなぁ。
(これ結構心配です)

実はSMTのMCでもチャンミンが喋ってユノは黙っている、というパターンが多く、
2人で掛け合って喋ればいいのになと思いました。
「右に~左に~」もユノは知らなかったみたいだしね。

MCはかっちり打ち合わせ通りにやる必要はないけど、でも、
2人しかいないのだから、どちらか1人だけが喋るよりも2人で絡みあったほうがファンは嬉しいし
見ててもほっとするよね。
単独コンもあるのですから、そのあたり改善の余地ありだな~。




3日、私はアリーナ後方、バックステージのすぐ目の前でした。
バックステージでサマドリを踊るユノを肉眼でキチンとみれました・・・・
「ユノーーーーーーーーーー!!!!!!!」って叫んだけどこっち向いてくれなかった。
(私らのエリアにはビギスト結構いたんですよ)
でも、チャンミンと向かい合う時に、舌先で頬を膨らませて、
得意になってるのを「ニャハ」とこらえる風な笑いをしてました。
あの笑顔見れただけで満足です。

踊るユノを間近で肉眼で見れるのは、4thツアー超神席以来ですけど、
やっぱりユノは男神でしかなかった。
あんなにかっこいい、美しい男いないね。
私やっぱりユノしか愛せません

さぁて。来年のコンサート。
どうしようか悩み中です・・・・


<追伸>
SMTで久々にお会いしたユノ溺愛の皆さん、これからもユノ溺愛でいきましょう。
そして初めてお会いしたHさん。
おかげでユノをみれました。本当にありがとうございます。感謝です~

| TVXQ | 22:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。