ハナザカリの동방신기東方神起

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰が東方神起だって??

おいおい、ちょっと待てよといいたい。


実は私の友人が行ったんですよ、ひたちなかに。
まあいろいろ思うところはあるけれど、彼女は5人をとても愛しているし、だから私もあまり触れたくない。
3人は対SM問題をとにかく片付け、それとは別次元で5人が自然に合えるようになればベストと思う。
これは5人で活動とか言うのとは話全く違います。

少年時期を密に過ごした5人ですから、普通の友人、家族とはまた違った結びつき、思い出があると
思うんですよね・・だから、「会いたいな」と思うのは自然ですし、会って欲しいなと思っています。
しかし何度も言うんですが、仕事とそれとはまた違う話です。
ツイッターで文字では読んで、「そうなんだ」と感じるだけだったけど、
実際に数秒の音声聞いてみて・・・・・・
想像以上にきたなぁ・・・・まいった。




「こんにちはーー!東方神起でーーーす!!」



???



ってちょっと待てやぁあああ!!!!



おいおい、違うだろ!!! 
ものっすごい大事な根本的なところを勘違いしてやいないでしょうか。


彼らが自分たちで「東方神起」ってバンドなりダンスグループを作って、自分達でその辺のストリートやら
空き地やら駐車場でダンスして歌って、人気が出てきた、そのうわさをSMが聞きつけ5人をスカウトした。
そしてデビューして今に至っているなら、そりゃ「俺達だって東方神起」もわかるがな。

でも違うじゃん。
東方神起はSMが全てをプロデュースして作り上げたものだよ。
その会社に対して、契約無効だって訴訟起こしてるのに、どうしてグループ名を堂々と言えるの?
「東方神起」ではなくなったけど、でも当時とは違う生活を3人はしているでしょう。


その一方でユノとチャンミンは2人の東方神起を必死で作り上げてるんだよ。
批判も非難も受けながら、ユノは2人の東方を「受け入れられないファン」からも
理解してもらえることを望んでいる。・・・


なんなのよ??
頼むから軽々しく口にしないで欲しい。



3人は「JYJ」として、ステージに立つべきでしょう?
ユノとチャンミンが2人で「東方神起」と貫いているからなお更ではないでしょうか。
それが残してきたメンバーや周囲に対する礼儀じゃないの?



潔くない。
なんて潔くないんだろう・・・・

これ以上がっかりさせないで。
頼むから。
スポンサーサイト

| TVXQ | 01:20 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わる事ないDuet

なんだか神番組続きで、もっとゆっくり見てUPしたいのに、見る時間もないTTT
せっかくHD取りダメしてるのにあいぽんで会社でyoutubeで見るなんて空し過ぎるTTTT

しかしMJスペシャル。

永久保存版ですね。


あまりに密度が濃すぎて、飛ばすところが一切ない。
こんな東方神起ファンのためだけの番組作っちゃって、NHKさんいいのか??
って逆に思ってしまうくらいの構成だった。

ダンスバトルとか、未公開シーンとか、一問一答とか、沢山ありますが、
とりあえず歌。
MJ0001.jpg
このユノに全部持っていかれました。

B.U.Tのカメラワークがいつもとチョット違ってて、いつも写さないところを写してくれてた。
ユノの「感じて~(Baby)Hoo!」ってところも写してくれて、で、この悩殺ウインクキメポーズ。
さいっこうっすね。

そしてDuetですが・・
MJ0002.jpg
ちょっとチャンミンの顔が隠れてしまってるんですが・・
この2人で熱唱するところ、見てて胸が熱くなり、同時に切ないような苦しいような思いがしました。
2人ともテクニックや技巧で歌を歌う派じゃないと思います。
この大サビの部分も、ハモリというより、2人でまっすぐに、声をぶつけ合って歌ってますよね。
他のパートはお互いにハモリ合い、大サビの部分で身体いっぱいに声を出してぶつかりあう。
・・・
本当にこの2人らしい歌だなぁと思いました。
そして2人が向かい合って歌うところで、今更言うのもおかしいのですが、
「本当に2人で歌ってるんだな」って実感したんです。

私『TONE』の感想で、Duetのことを「2人がデュオとして歌うことの可能性を感じる」って書いたけど、
ああ、まさにこれだと感じたというか。

今まで東方神起は、2人であることをカバーするためにバックダンサーが沢山おり、
「2人」なんだけど、「2人」ってことがぼやけていたように思いますが、Duetは違う。
2人だけの特別な空気が漂っているんだよね。
チャンミンが「言葉を交わさなくてもわかる」って言っていたけど、歌で通じているような、
会話をしているような、そんな空気さえ感じます・・
つまり「歌っている行為」そのもので、「2人」を具現化してるとでもいうか。

ダンス曲だけではなく、こういったミディアムテンポで日本の作詞・作曲の、
本当の「JPOPサウンド」を2人がダンスせずに歌うのもいいかもしれません。
そんでねー。また2人のルックスが揃って際立ってるので、立って歌ってるとホント、
映えるっつうか、美しいんだよねぇ・・・・

そんでさー、ユノは歌い方、変わってきたよね?
ユノは5人時代からハモリ専門だったし、音程はブレないから低音のハモリは本当にキレイ。
チャンミンも歌いやすそうに思います。
ハモリ部分は繊細に絡み合い、大サビでは男らしくストレートに声をぶつけ合う・・・
いいねぇ、いいよねぇ!!!!
新しい魅力、いままでにない東方神起のDuetの形、ハモリの形。

11月30日に冬にふさわしいバラードがリリースされるけれど・・・
僕音での「夏の終わりのハーモニー」聴いて、2人のバラード、凄く楽しみになってきました。

よくを言えばです。
Duet大サビ部分、もっともっと2人でアクション起こさないかなぁ。
もっとソウルフルに歌っていいんだぜーー!

とにかく色んな意味で『Duet』は神曲認定!!!!

さーてそろそろ寝なくては・・・・・・
私は明日も仕事デス・・・
higetya09300004.jpg

| TVXQ | 02:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北京ファンミーティング画像

fa5ec4d69b6c76a88f10296a_R.jpg

中国ファンミーティングのユノですが・・・

ユノのこの衣装が好きです。
Gマーケットのときと同じ衣装で、その時も神がかっていましたが、今回も同様。
どのシーンを切り取ってもため息が出るような美しさ、躍動感、筋肉の動き、身体の表情。
カシオペアの取るユノの写真が美しいのは、


被写体であるユノが美しいからなんだよね。



美しい被写体だから、
美しく撮りたくなる。
美しく撮ってその魅力を皆に伝えたくなる.....
だからこんなにも写真から愛が溢れてる
カシオペアの撮るユノの写真は
ユノへの熱烈なラブレターだから


踊っているユノが
泣きたいくらいかっこよくて
ユノに会いたくてたまらない....

714035aa6635268c1e17a2ea_R.jpg

≫ Read More

| ユノ | 02:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユノがかっこよすぎるよぉぉぉぉおおおTTTTTT

我慢できないのでさけばせて!


今日のMラバといい、MJといい・・・・・


最近のユノはどうしてこんなにカッコイイの可愛いの?


いやいや、


今まで以上に更に超絶にカッコイイ可愛いTTTT


ユノが大好きで大好きで
好き過ぎてタマラナイよぉぉお(T_T)



どうしたらいいんだろう
ユノに会いたいよ・・・・

| ユノ | 00:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『TONE』が最高すぎて大変だ②

まだまだ語り足りず②です^^;

『Introduction~magenta』
この曲の歌詞に、
イエロー「山吹」
シアン「碧」
マゼンダ「紅紫」

が含まれているんですね。

歌詞は難しい、幻想的なイメージがわいて来るものだけれど、
反面曲調はチャンミンのいったように童謡のような優しい曲。
2人がこういう歌を歌うっていうのは・・・素直に凄いなって思います。15曲のふり幅が凄い。
そして難なくそれを歌いこなす2人がまた凄いです。
どういうタイミングでこの曲もってくるのかなぁ。そういうところも楽しみな曲でもあるんだなぁ。


『B.U.T』
magentaから一転して、この電子音バリバリの曲に移るところがもう、ゾクっと来ます。
始まるぞ~~ってわくわく感があるんだよね。
歌詞は「音」というか「記号」のような感じさえして、もしかしたら2人はアルファベットとか
韓国語で音だけ書かれた歌詞を渡されてるかなとか思ったり。
(勿論雑誌インタビューでBUTについて語ってるので、そんな事ないのは承知のうえです)
『記号』っぽくて、ラップは超早口で、ダンスばりばりなのに、歌詞が意味深でエロくて
「ひじゃまづいて」なんて言っちゃうと、私はたまらないんですよねぇ。

最初イントロから、I Think U Knowまでをしばらくリピートして、Duetまでいけませんでした。
なんかねー。今回のアルバムはホント、ジックリジックリ立ち止まっては振り返り聴いていきました。
すぐ聴いちゃうのがもったいなくて。

『I Dont Know』
これは真っ先に、DVDのダンスバージョンをみました。
聴いててもダンスの光景が浮かんでしまいます。
思った以上にフォーメーションが複雑で驚き。私はこの曲は聴くよりも目で見て楽しみたい。
ユノを先頭に1列に並んで、手を右側から出して行き、二手に分かれる振り付けありますよね。
あのあたりとか、本当に見事だなと思います。
この曲TVでやって欲しいなぁ。バックダンサーもキレキレでカッコイイ。


『シアワセ色の花』
なんか上手く語れません。まだまだ聴き足りないんです。途中なのですが感じたことを。

英語の単語もなく、すべて日本語。
2人の歌唱力もだけれど、表現力っていうのかなぁ、格段にアップしたし、それ以上に、
「伝えたい」っていう気持ちが歌声から伝わってくるんだよね・・・。
歌の一節一節を、言葉の一つ一つを、本当に丁寧に歌い上げている。
多分この曲を知らない人に聞かせたら、普通に日本人が歌っていると思うんじゃないかな。
彼らを、KPOPって枠組みでひと括りにしないで欲しいと強く思う。

彼らの歌声って、温度があって、説得力があるりますよね。・・
彼らの歩みや背景も感じられるような・・・今立っている場所から精一杯の彼らで私達に語りかけている、
そんなリアル感を感じるんです。

今回のアルバムって、隅々まで彼らの努力やがんばりや成長が感じられて、それだけでも凄いんだけど、
『歌で伝える』っていう、なんていうのか・・・2人の思いみたいなものがどんっと来るんだよね。
2人の歌声で『伝える』事の限界に挑戦した曲。
彼らがこんな曲も歌えるって、みんなに知って欲しい。


『Easy Mind』
最後の口笛と「にゃははは・・・」で撃沈です。


『Weep』
思っていたより以外にPOPな感じの曲だった。
ただ私、これをライブの最後に歌われたら泣いてしまいそうだなぁ・・・


『SLT-2011』
ぐっと大人の雰囲気になったよねぇ。
改めてだけど、2人で歌えるんだなって思った。
今回のアルバムを聴いて、手抜きとかやっつけ感、妥協的なものは一切感じませんでした。
あの忙しいときに、こんなに完成度の高いものをよく作ったなと思うくらいです。
サカナの人がMステで彼らのパフォを見て努力しないといけないと思ったと語っていました。
努力するってカッコイイよね。
ただでさえカッコイイ2人がもっと良いものを、と限界まで努力する・・・・
私もこの2人には及ばないけれど、2人の精神を見習って、仕事も生活もいろんな事、がんばりたいな!!

| TVXQ | 01:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。