ハナザカリの동방신기東方神起

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【野王】13話 ドフンの痛みとユノの成長

野王13話終わりました。


いやぁ・・・・

もう感動だよ。ユノの成長ぶりに。
一体このままどうなるんだろうと若干心配していたが、杞憂だった。
後半にしっかり持って来てくれたね。

ドラマでは描かれてなかったものの、今日の放送で、ドフンはダヘの過去をアレコレ考えて悶々としたりしてたんでは・・・と思ったりしました。ドフンは年下の男であり、ダヘは年上のいわば「いい女」。
「俺の前にどんな男と付き合っていたんだろう・・・」と考えるでしょう。

でもその質問をぶつけるのはみっともない、ミステリアスな影を持つダヘに懸命に愛を示す事で自分自身とダヘという位置づけを保っているような、そんなドフンの姿が今回浮かび上がってくるような気がしました。

そう、天真爛漫で悩みなどないドフンが実は・・・と示唆させるシーンが今回沢山あり、更に複雑な物語を想像させるわけです。また、そのドフンを見事にユノが演じており、そのことに感動してしまった。

通帳をアンジュマがドフンに送って、開店した店で対面するシーンで、
「今はぼくの女性だ」とか言うシーンでは、ドフンの必死な感じが出ていましたし、その後にダヘを抱きしめるシーンは切なかったね・・・自分の中で崩れようとするものを必死に食い止めているのが良く出ていた。ダヘを疑うまいと葛藤するドフンの苦しみが…
そしてラスト。

ダヘを殴ろうとするヌナの手を押さえ、入ってきたハリュと組み合うシーン。
ハリュをもヒョンと慕っていたドフンなのに、ダヘを前に、ヌナもヒョンも敵に回すドフン。
ヌナの驚いた顔、…この後の展開を想像すると…胸が痛い。

しかし私は楽しみです。
ユノがドフンの痛みをどう演じるのか。


ユノ。

期待してるぞ!!!!!
関連記事

| 野王 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovejiro.blog37.fc2.com/tb.php/1030-1b5d968f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT