ハナザカリの동방신기東方神起

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【4/2 東京ドームオーラス】 二人に贈るサクラミチ 

東京ドームラストライブ。
最高のラストライブでした。
1日は生憎の天気でしたが、2日はその悪天候の丁度合間の春陽気。
メトロのホームに向かう途中、桜は満開で、はらはらと花びらが舞っていた。


ドームレポを書くときのタイトルは「二人に贈るサクラミチ」だ…とその時に決めました。


最終日、私たちは天井席で丁度スタンド中央ど真ん中。
全体を初めて見渡す事ができた。

なんというかね…
あんなに会場が一体になったのって、いまだかつて無いんじゃないかな。
みんなの思いが、気持ちがまさに一つになっていた。
赤の海が大きな生き物みたいで、オープニングから空気が違ってた。
今思うと、最初のライト点灯に関するアナウンスから、オーラスの演出は始まっていたんだよね。
オーラスを最高のライブにしよう!というスタッフ達の意気込みがビギにも伝わった。

ユノが
「大事なのはここ(胸トントン)だから」
まさにその通りなんだよ。
皆の思いが一丸になったライブは、しょっぱなから最高潮のテンションでスタートした。

バクステへ移っての
Answer
DIRT
Survivor
とユノのダンスはもう、キレまくっていて、
そこからのバラードがまた言葉にできないほどに素晴らしかった。

chandelierは照明が金色に変わり、満天の星空のなかで二人が浮かび上がっているようなんですよ…
Love in the Iceでの2人の掛け合い。
やはりね、この曲はハーモニーなんだよね。
技術的に「うまく歌う」んじゃない、曲に込めた思いと、ハーモニーが大事なんだよ。
東方神起ってグループの大事に守ってきた「歌に込めた心」が改めて感じられる曲。

ダンサータイムからのマキシマム。
私ここがもう、大好きで大好きで。
ユノの登場シーン。
これを見に来たといっても過言ではないくらい。
私はここでの絶叫でいつも声枯れてしまうんですよ。
ユノも会場全体からの「ユノコール」を受けて、ステージの男神に代わる。

最高のボルテージからの
ライサン。
私ライサンの途中の、チャンミンの「ハイハイ」からがまた好きで。
2人で踊りながら前方向に移動するところあるでしょ。
あれがたまらなく好き。

でねー。With Loveだよね。
あの映像にメッセージが出てきたとき、
「こりゃユノ206%泣くな」と思った。
そしたらユノ大号泣なんだもの・・・
1日にぐっとこらえたのが崩壊した感じ。
でもね、ジメっとした涙ではなく、感極まった涙。
「幸せな時に泣こうと決めた」と言っていたけれど、沢山のスタッフ、ダンサー、バンドメンバー、ビギスト、・・・
みなの愛情と心を一身に受け止めて、どうしようも無くなった感じだった。

私の周りユノペンが多くて、みな悲鳴に近い叫びをあげて号泣だったよ・・・
私も1日は泣かなかったけれど、2日はダメだった。
リーダーとして心を自制してきたユノだったけれど、2人になって自分の心をストレートに出してくれるようになったよね。

私はね、今回のライブで、ユノの生き方を改めて考えてしまったよ。
どんなに大変でも苦しくても、周りへの感謝を忘れずにひたすら努力と前進し続ける。
決して言い訳をしないユノ。

こんな男だからこそ、桜満開の晴の道を歩けるんだと。
低気圧の間の春陽気。ドームの周りの満開の桜。風に舞う花びら。…
全てがユノを祝福しているようでさ。・・・

東方神起としての単独ライブは今日でラストだけれど、それは終わりじゃない。
満開のサクラミチに見送られ、さらに新しい東方神起に進むための出発だよ。

またツアーで会える日まで待ってるよ。
東方神起の、
ユノのファンでいる自分が、
そして愛するユノが、
心から誇らしく思えたラストライブでした。

ユノ。
心から愛しているよ。
関連記事

| LIVE(日本) | 21:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

幸せの涙

らぶ次郎さん、こんばんはm(__)m

2015年4月2日、ユノと同じ場所にいられて良かった。
本当に幸せだった。

”Love in the Ice”で隣の友達が泣き崩れました。
私もこみ上げてくるものがあったけど、涙でユノがかすむことは
なかく最後までしっかり見ていられました。
しかし突然涙腺が崩壊したのは、信じられないけど”ライサン”でした。
ユノの渾身のパフォーマンスに涙があふれて止まらなくなりました。
しばらく見れないユノの”ライサン”しっかり目に焼き付けたいのに
涙で霞んでもうどうしようもなかったです。
その後はもうとめどなく流れてくる涙をどうすることもできませんでした。
”スタッフさんずるいよ”ってユノが言ってたけど、あの映像が流れ始めたとき
ユノは背中向けてましたよね。
きっと振り向いたらユノ泣いちゃうな~って思いながら見ていました。
本当に二人は愛されていますね。スタッフの暖かい愛をひしひし感じました。
号泣するユノを見ていて、私ももうぐちゃぐちゃだったけど、幸せだな~って思っていました。
あんなに辛い時期をユノと一緒に過ごし、沢山の悔し涙を流したけれど
今、こんなに多くの人の愛に包まれて、子供のように泣きじゃくる
ユノを見れて本当に良かったな~ってすごく幸せ感じました。

ユノがいない間寂しいけれど、きっと期待を裏切らないユノだから、
約束は絶対守るユノだから、戻ってくるまで待っています。
少々体力が心配な年頃ですが(笑)ユノ~できるだけ早く戻ってきてね。

らぶ次郎さん、私もユノペンの自分が誇らしく感じるLiveでした。
いまだに記事を読んだり、ツイを読むと涙がこぼれて仕方ないけどこんな大人になって、幸せの涙をこんなに流せる自分の人生に感謝しています。

ただ今は大好きなユノが怪我なく元気に”ただいま”と帰ってきてくれることを祈っています。

らぶ次郎さん、今回も素敵な記事をありがとうございましたm(__)m

| homi | 2015/04/04 18:33 | URL | ≫ EDIT

Re: 幸せの涙

>homiさん

私homiさんのコメント読んで、バスの中でちょっと泣いてしまった。
ライブをみて、この胸の中にあるつかんだ何かが、ふっと消えてしまいそうに、いや
消えてしまうんじゃないか...そんな不安に駆られたときのコメントだった。
(わかりにくくてごめん)

ユノを見て感じた感動や興奮、その時の自分の心をずっと忘れたくないって思ったの。

パフォーマンスの感動もだけれど、ユノって人間がもたらす感動。
これを今ずっと考えています。

私ユノがいない間、頑張ろうと思うんだ。
ユノペンとして恥ずかしくない人間になりたいって、改めて思いました。
なんだか変なことばかり書いてごめん。

ユノは約束を破らない男だから、絶対に帰ってくる。
その時に笑顔でお帰りが言えるように・・・

| らぶ次郎 | 2015/04/04 19:50 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/04/06 13:26 | |

Re: 本当にまた会えるから

>ふ*さま

お返事が遅れました。ごめんね
あの、コメント内容、まったく同感です。
以前のような先の見えない不透明な状態ではなく、「また会える」ってことが分かってる。
それを2人も約束してくれましたよね。
私も気持ちが何か、一仕事終えた(笑)って感じで、爽快なんです。
彼らの第一期のスタートを見守れて、それはとりあえず終了。
きっと次のステージはまた違う彼らを見れるんだなって。
ペンみんなが同じ気持ちであるでしょう。

私もね、次に会えるときにユノと同じ気持ちでいれるように、
新たなスタート、再会を応援できるように、待ってる間頑張りたいなって思う。
ファンはもう、彼らと一生の付き合いだね(笑)
これからもちょくちょく更新したいなって思ってます。
どうぞよろしくね!

| らぶ次郎 | 2015/04/10 08:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovejiro.blog37.fc2.com/tb.php/1066-deff2dad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。