ハナザカリの동방신기東方神起

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『TONE』が最高すぎて大変だ

皆さん聴いてますかぁあああ??
私は9/27にマゼンダ・イエローが届いてからもう、
ひたすら、ひたすら、ひたすら、ひたすら、ひたすら×206聴き続けています。
結局3色買いまして、もう、このアルバム本当にキレイですよねぇ。

言いたいことがたくさん在りすぎて、どこから語ればいいのやら。

まずアルバム自体、本体ですけど、
三種とも歌詞のブックレットの写真が異なり、しかも画像が美しいTTT
シングルのときのいまいちな感じとは全くことなり、ユノチャンミンの魅力が全開
私仕事帰りが遅くてHMVとかタワレコに寄れなかったんだけど、この三種が店頭に並んでたら目を引くよねぇ。
フィルムで歌詞カードに合わせて隠しメッセージを探したり、三枚のアルバムを立てて分かるメッセージ・・・

三種売りをしたいにしても、ただ出すのではなく、
遊び心があって凝ってますよねぇ
イベントがあるから複数買うよりも、今回は揃えたくて買う人が多いんじゃないかなぁ。
私もその一人ですから(笑)

プロモにも今回凄く力入っていて、巨大ビジュアルとか、電車やらトラックやら・・・
そこに、この基調になる三色のカラーが置かれ、ユノチャンミンのモデル並のスタイルとビジュアルが映えること。
イエローのジャケット写真のユノは最高だね。
このポーズといい、長い手足の余っている感じといい、表情といい、スタイルといい、衣装といい、
エクステの髪型といい・・・何もかもが最高すぎる。
このアルバムだったら店頭に置かれて、ファン以外の人が興味もってジャケット買いすることもあり得る!!
絶対にあり得るぞ。

そして曲ですが・・・・
どちらかが、というのではなく、2人で歌ったアルバムだね。
完成度も高くて、手にした人は満足してると思う。
そして評価も高いアルバムになると思います。
一曲も捨て曲のないアルバムで、どれを聴いても音の作りこみ度が高く、2人の歌いこみのレベルも高い。
5集がSM物凄い気合だったが、まさにそれに匹敵する感じですよね。

そしてこのアルバム、試聴のときと全然イメージ違うことにびっくりしました。
いい意味で裏切られまくり。
まず私がはまってしまってしばらくずーーーーーーーーーーーっとリピしてとまらなかったのが
『I Think U Know』
これこんなにカッコイイ曲だったなんて。
着メロとったときとは印象全然違う。
もろエイベックスな感じの曲ではあるんだけど、何か不思議なズレというか、ゾワっとくる感がある。
全体の曲を通していえることだけど、韓国人の2人が日本語で歌ってることからくる語感とかチョットした違和感、
みたいなものが所謂打ち込み系サウンドに合うんだね。
そしてユノの低音がもう、ベストマッチ。ユノの声はウエットだと思ってたら、この曲ではチャミのほうが
どちらかといえばウエット。その対比も面白い。
クラブっぽい感じですっごくカッコイイ。この曲最高。早くライブで聴きたい。踊りたい曲。

『Duet』
なんだろう・・・この曲聴いてて初期のころのスキマみたいだなぁって思いました。
さわやかなんだけど、・・・聴いてると切ないし胸が苦いんだよね。
2人は東方神起として活動してるけど、日本とか韓国とか関係なく、リアルな20代の男子として歌っている感じで
聴いててドキドキします。
ユノの「変わらないよ、変わらないよ。ボクは君が好きなんだ~君とトワに生きるんだ」
「宝物がそれなんだ」の声がいいんだよねぇ。・・・・

これチェックメイト歌ってた人かなぁ?
あーれヤバイ。こーいう歌声聴かされると、ユノのことホントに好きになる。
これ以上好きにさせんなよぉぉ。

そして「君をのせて~」の大サビで2人で駆け上がっていくんですが、
この部分、さわやかですが、聴いてて切ないです。
なんだろうね、こういう系の曲って初めてじゃないかな。

そしてこの曲聴いてて思ったのは、2人がデュオとして歌うことの面白さ、可能性。
2人は声は似てるけど、微妙に違ってて、特徴も違う。
チャンミンはストレートなまっすぐな声。
ユノは鼻にかかったようなちょっと癖のある甘え声。
ああ、本当にバランスいいなぁと思いました。
ユノって5人でいるときはナカナカ日本でパートが無かったけれど、今回こうやって歌うようになり、ユノの
歌声の魅力を沢山再発見できて凄く嬉しい。

『Thank you my girl』
もう一番裏ぎられった曲です~~~~
やられたぁぁぁっって感じ。
バッキバキのダンス曲じゃん!!!!!
間奏部分のカッコイイダンスが今から期待。
私はイエローユノが静止状態からバキバキガシガシダンスしてるのを想像してニヤニヤしてます。

『Telephone』
2人のハモリに癒される曲。
2人の声がとっても優しい。ソフトに丁寧に、語りかけるように歌ってる。
ここでも実感するのは2人の声の相性のよさ。
2人ともボーカル、コーラスとめまぐるしく入れ替わりますが、2人の声に違和感が無いので全く忙しくない。

ユノの若干舌足らずな甘える感じの声と、チャミのすっきりしたソフトな声。
ボーカル部分、ハモリ部分、コーラス部分と聞分けて楽しめる曲。
前半ユノのバックコーラスが甘くてTT
そして後半にいくとユノのこれまた甘いボーカルをチャミのソフトなバックコーラスが支える。
最後のユノのため息が・・・・
コンサートでもすっごくあま~い雰囲気で歌って欲しいなぁ。


『Back to Tomorrow』
2人でここまで歌えるんだ、って思った。
曲の厚みも凄くて、5→2になった、なんて言われたくないと思う。
Love in the iceを何となく彷彿としたけれど、でも、もっと前向きで「進んでいく」イメージ。
そう、今回のアルバムって、全体的に「前向き」で未来に向かっていくイメージがあるんです。
曲調や歌詞もそうですが、アルバムコンセプトもそうですよね。
で、ここでもユノのボーカルですが、特徴あるよねぇ。
例えば「長い道をあるこう」の「を」ですが、ああ、鼻に抜けてるんだなって思います。
チャンミンの強い声と、ユノの変化球的な声と低音が、
「いい曲」を「東方神起の曲」に変化させてるんだなと感じる。
しかしユノ歌がんばったなぁ・・・

曲のことはまた書きます。
書き足りないなぁ。

コンサートチケットは朱鷺メッセのプレミアが当たりました
あと初日なんとか行きたいなぁ。
最終は東京ドーム2Daysくらいくると思っているんだけどなぁ。

関連記事

| TVXQ | 17:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

待ちに待ったアルバム!!!

らぶ次郎さん、私もリピしてますよ♪

本当に本当にずっと待っていたアルバム!
こうしてまた東方神起の曲が聴けるなんて、本当に嬉しいです!!!
売上も文句なし、韓国でもニュースになってますね♪
ジャケットにも歌詞カードにも2人の思いが込められていて、胸がキュンキュンします♪


どの曲も丁寧に唄っていて、もちろん捨て曲なんてありませんが、私は『シアワセ色の花』やっぱり好きです!

来年のツアーで皆さんと思いきり盛り上がりたいです!!!
きっとドームもありですよね♪プロ野球開幕前に多分やるでしょう。

| ホンミ | 2011/09/30 17:37 | URL | ≫ EDIT

私も激リピ中です!!!
本当に良いアルバムに
なりましたね~~!!!
Jpopな東方神起も
また素敵で…////

ウェ?よりも更に
2人のハーモニーが
心地よくなった気がします。
ユノは、本当に
頑張ったんだなって
私も思いました。(涙)
そしてやっぱりユノの歌声は
中毒性高すぎます!

楽曲もみんなすごく素敵で、
それでいて2人のハモとか声が
すごくクセになる
アルバムだなと思いました!

Telphoneのシチュエーション
現実に欲しいです(笑)


わたしはファイナル
当たりました~!
いっぱい盛り上げて
行きたいですね(^o^)/

TONE聴いてきます(笑)

| づづづ | 2011/09/30 23:32 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/10/02 09:41 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovejiro.blog37.fc2.com/tb.php/915-e6ec8506

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。